四季の草花写真集

nature6000.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

トサミズキ

土佐水木(トサミズキ)
学名:Corylopsis spicata Sieb.et Zucc

マンサク科トサミズキ属
高知県の蛇紋岩地に分布
花は春、葉の出る前に咲く
江戸中期には観賞用に栽培されていた
b0017645_134611.jpg

[PR]
by nature6000 | 2005-03-30 01:04 | 季節の草花

杏(アンズ)
学名:Prunus armeniaca

バラ科サクラ属
桜の花そっくりな杏
桜より少し早く開花する。
その実はアプリコットとも呼ばれ食用や薬用に。

昔、中国の呉という国で
董奉(とうほう)という医者が
貧乏人から費用をとらず治療をするかわりに
杏の苗を植えさせた。
やがて、家のまわりに杏の林ができた。
これが有名な「杏林伝説」
b0017645_21291799.jpg

[PR]
by nature6000 | 2005-03-29 21:30 | 季節の草花

菜の花

菜の花

菜の花とは
在来種のナタネ(Brassica campestris)
セイヨウアブラナ(洋種ナタネ;Brassica napus)
セイヨウカラシナ(Brassica juncea (L.)などの総称
また,チリメンハクサイに改良を加えてつくられた
切り花用のナノハナ(菜の花)もある
b0017645_0311830.jpg

[PR]
by nature6000 | 2005-03-28 00:32 | 季節の草花

マメザクラ

豆桜(マメザクラ)
学名:Prumus incisa Thunb
別名 フジザクラ

中部・関東の山地、富士山麓に多く見られる
花の直径は 2 センチで
木の高さも 3 ~ 10メートルと小ぶりの桜
b0017645_1464786.jpg

[PR]
by nature6000 | 2005-03-27 14:07 | 季節の草花

小彼岸桜

小彼岸桜(コヒガンザクラ)
学名:Prumus subhirtella Miq.

バラ科サクラ属 
エドヒガンとマメザクラの雑種
開花が早く、春の彼岸のころに咲くので
この名前がつけられた

3月も下旬になり
いよいよ桜の季節が始まります
b0017645_13125932.jpg

[PR]
by nature6000 | 2005-03-26 13:14 | 季節の草花

ユキワリソウ

ユキワリソウ(雪割草)
学名:Hepatica nobilis var. japonica

学名にjaponicaとあるように、日本原産。
白、桃、淡青、淡紫など色も豊富で
花の形も様々なバリエーションがある。
花弁のように見えるのは萼片(がくへん)

花言葉:あなたを信じます・忍耐・はにかみや等
b0017645_111452.jpg

[PR]
by nature6000 | 2005-03-25 01:02 | 季節の草花

ユキワリソウ

ユキワリソウ(雪割草)
学名:Hepatica nobilis var. japonica
別名:ミスミソウ(三角草)

キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草
早春、解け残った雪を割るようにして
咲くことから「雪割草」
また、葉が三裂するところから
「三角草」という名がつけられた
b0017645_21293628.jpg

[PR]
by nature6000 | 2005-03-24 21:30 | 季節の草花

ハナニラ

ハナニラ(花韮)
学名:Ipheion uniflorum

鱗茎にニラと同じような臭いがあるところから
ハナニラという名がついた。
英語では花の形から“Spring star flower"(春の星の花)」
と名づけられているのに比べると・・・・。
b0017645_20514845.jpg

[PR]
by nature6000 | 2005-03-23 20:52 | 季節の草花

つくし

つくし<土筆>(スギナの胞子茎)
スギナの学名:Equisetum arvense

「つくし」とは
船が港へ入る通路を示した杭の
「澪標(みおつくし)」から、
スギナについて生えることから「付く子」、
土を付いて出てくることから「突く子」、
などの説がある。
また「土筆」の文字は
土にさした筆のように見えるところから。

今年は3月に入ってから寒い日が続いていたので
つくしが顔を見せるのはちょっと遅めでした。
b0017645_0572791.jpg

[PR]
by nature6000 | 2005-03-22 00:58 | 季節の草花

ビューモンティア

ビューモンティア・グランディフローラ
学名:Beaumontia grandiflora
別名:清明花・ボーモンティア

インド北部原産のキョウチクトウ科の花
福岡市動植物園の温室では
温室を囲むように300~500の花が一斉に咲き
訪れる人の目を楽しませてくれる。
b0017645_19113840.jpg

[PR]
by nature6000 | 2005-03-21 19:12 | 季節の草花
line

四季の草花管理人コスモス


by nature6000
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー