四季の草花写真集

nature6000.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ   
学名:Veronica persica

ヨーロッパ原産の帰化植物で
日本各地に見られるゴマノハグサ科の
双子葉植物合弁花

2月から5月にかけて
7~10mm位の青い花を咲かせる

「瑠璃唐草」「天人唐草」「星の瞳」という
別名もあるが、こちらはあまり知られていない・・・
b0017645_0124677.jpg

[PR]
by nature6000 | 2007-02-28 00:13 | 季節の草花

ヒマラヤユキノシタ

ヒマラヤユキノシタ  
学名:Bergenia stracheyi

ユキノシタ科ベルゲニア属の耐寒性常緑多年草

ヒマラヤユキノシタと
寒冷地の名前をもらってはいるが
暑さにも比較的強く
古くから親しまれてきた

ベルゲニア属には10種ほどの仲間があり
それらも「ヒマラヤユキノシタ」の名で
流通している
b0017645_0203457.jpg

[PR]
by nature6000 | 2007-02-27 00:20 | 季節の草花

福寿草

福寿草   
学名:Adonis amurensis

キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草

別名「元日草」といい
鉢植えのものが新暦の正月に合わせて売られているが
旧正月(今年は2月18日)の頃になると
路地ものも花を咲かせる

福を招く花として親しまれ
花言葉も「しあわせを招く」「永遠の幸せ」など
b0017645_018192.jpg

[PR]
by nature6000 | 2007-02-26 00:18 | 季節の草花

土筆

土筆(つくし)  
スギナの学名:Equisetum arvense

トクサ科トクサ属の杉菜(スギナ)の胞子茎

「つくし」の名は
船が港へ入る通路を示した杭の
「澪標(みおつくし)」から、
スギナについて生えることから「付く子」、
土を付いて出てくることから「突く子」、
からついたなどの説がある

また「土筆」の文字は
土にさした筆のように見えるところから
b0017645_092627.jpg

[PR]
by nature6000 | 2007-02-25 00:09 | 季節の草花

サンシュ

山茱萸(サンシュ)   
学名:Cornus officinalis

ミズキ科ミズキ属

早春を飾る花のひとつ
「サンシュユ」は中国名「山茱萸」を音読みしたもの
「野春桂」の文字をあてることもある。

秋には赤い実がなり食用になり
また、漢方薬の原料でもある。

「春黄金花(はるこがねばな)」
秋の赤い実から「秋珊瑚(あきさんご)」
という別名もある
b0017645_20394939.jpg

[PR]
by nature6000 | 2007-02-24 20:39 | 季節の草花

木瓜

木瓜(ボケ)   
学名: Chaenomeles speciosa

木瓜は落葉性の低木で
花の色には赤・桃色・白などがある

「長寿梅」「長寿楽」などと呼ばれることもある
b0017645_0203855.jpg

[PR]
by nature6000 | 2007-02-23 00:29 | 季節の草花

木瓜

木瓜(ボケ)   
学名: Chaenomeles speciosa

11月頃から咲き出す寒木瓜と
春に開花するものとがある
中国原産のバラ科の花

実が瓜のような形であるところから「木瓜」
これを「もっけ」と呼んでいたのが
やがて「ぼけ」に変化したとのこと
b0017645_151789.jpg

[PR]
by nature6000 | 2007-02-22 01:05 | 季節の草花

ふきのとう

蕗の薹(ふきのとう)  
学名:Petasites japonicus

キク科フキ属の多年草
春を代表する山菜のひとつ
ちょっと苦味があり
子どもには余り人気はないが
年とともにその旨みが分かってくる…

葉が出る前に顔を出す蕗(ふき)のつぼみ
b0017645_0203315.jpg

[PR]
by nature6000 | 2007-02-21 00:20 | 季節の草花

シナマンサク

支那満作(シナマンサク)  
学名:Hamamelis mollis

中国原産のマンサク科マンサク属の落葉小高木
マンサクより花が咲くのが早く
花に香りがある

(例年、シナマンサクの後に
 マンサクが咲くのですが
 今年は両方並んで花を咲かせていました。
 やはり暖冬のせいでしょうか…)
b0017645_0241127.jpg

[PR]
by nature6000 | 2007-02-20 00:24 | 季節の草花

マンサク

満作(マンサク)  
学名:Hamamelis japonica

この名は、
春が近づくと他の花に先駆けて
「まず咲く」ということから「マンサク」
あるいは黄色い花がたくさん咲いている様子が
「豊年満作」をイメージさせるところから
「満作」となったなどの説がある。
b0017645_0113712.jpg

[PR]
by nature6000 | 2007-02-19 00:03 | 季節の草花
line

四季の草花管理人コスモス


by nature6000
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー