人気ブログランキング |

四季の草花写真集

nature6000.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

黄梅

黄梅(オウバイ)  
学名:Jasminum nudiflorum

中国原産で、江戸初期に渡来
早春に黄色い花を咲かせるので
迎春花(ゲイシュンカ)とも呼ばれる

“梅”とついているが梅の仲間ではなく
木犀科のジャスミンの仲間
b0017645_034884.jpg

by nature6000 | 2007-02-18 00:03 | 季節の草花

梅(緋の司)

梅(緋の司) 
学名:Prunus mume

ウメの語源に関しては
「熟む実」が「ウメ」になった
漢音の「メイ」に接頭語「ウ」がついて「ウメイ」になった
など諸説ある。
平安時代から明治初期頃までは
「ウメ」ではなく「ムメ」と呼ばれていたとも。

今日の梅は八重咲き中輪、早咲きの「緋の司」
b0017645_0234419.jpg

by nature6000 | 2007-02-17 00:32 | 季節の草花

梅(雪月花)

梅(雪月花)  

学名:Prunus mume

古くから栽培されていただけあって
梅の品種は約300種類以上あるといわれている

その分け方も
花を見るためのものを「花梅」
果実を食用とするためのものを「実梅」としたり
色で「紅梅」「白梅」としたり
さらに詳しく
「野梅系」「豊後系(杏との中間種)」
「紅梅系」「枝垂性」「実成り・果梅」とするなど
いろいろなものがある。

今日の梅は「雪月花」
白色の一重咲きで大輪の早咲き種
b0017645_0303225.jpg

by nature6000 | 2007-02-16 00:30 | 季節の草花


学名:Prunus mume
バラ科サクラ属

桜に先駆けて里を彩る梅の花

梅は飛鳥から奈良時代にかけて中国から渡来
万葉の時代は花といえば梅を指し
桜より梅の方が好まれていたとのこと
b0017645_013768.jpg

by nature6000 | 2007-02-15 00:13 | 季節の草花

飛梅

飛梅

「東風(こち)ふかば においおこせよ 梅の花
 主(あるじ)なしとて 春なわすれそ」

藤原時平との政争に破れ
大宰府に左遷された菅原道真
大宰府に赴くとき
大切にしていた梅に向けて
この歌を読んだ

主人を失った梅は
一夜にして大宰府の道真のもとに飛んできた

このようないわれがある
大宰府天満宮の本殿前の「飛梅」も
次第に花の数を増してきています
b0017645_084532.jpg

by nature6000 | 2007-02-14 00:08 | 季節の草花

プリムラ・ポリアンタ

プリムラ・ポリアンタ

学名:Primula×polyantha

ポリアンタはイギリス産の野生品種から
園芸化されたもので
「西洋桜草(セイヨウサクラソウ)」
「九輪桜(クリンザクラ)」とも呼ばれる
b0017645_031089.jpg

by nature6000 | 2007-02-13 00:03 | 季節の草花

プリムラ・ポリアンタ

プリムラ・ポリアンタ

学名:Primula×polyantha

「ポリアンサ」「ポリアンサス」と呼ばれることもある

サクラソウ科 サクラソウ属の多年草
ジュリアンとよく似ているが
ポリアンタの方が大きな花を咲かせる

ジュリアンは
このポリアンタとジュリエという花を
掛け合わせて作ったので
ポリアンタは親種にあたる
b0017645_059113.jpg

by nature6000 | 2007-02-12 01:08 | 季節の草花

プリムラ・ジュリアン

プリムラ・ジュリアン

学名:Primula juliae

昨日のプリムラと同じく
これもバラ咲きと呼ばれるもの

プリムラとはラテン語のprimus(最初)が語源で
この花が早春、他の花より先に咲く事
からこの名がつけられた
b0017645_021812.jpg

by nature6000 | 2007-02-11 00:21 | 季節の草花

プリムラ・ジュリアン

プリムラ・ジュリアン学名:Primula juliae

春を彩る花の一つ「プリムラ」
サクラソウ科サクラソウ属の花で
「ジュリアン」「ポリアンサ」「マラコイデス」
「シネンシス」「オブコニカ」
などの仲間がある。

小型の品種「ジュリアン」は
コーカサス原産の「ジュリエ」をもとに作られた
花の色や花の形が豊富で
バラ咲き、覆輪タイプなどがある
b0017645_115442.jpg

by nature6000 | 2007-02-10 01:02 | 季節の草花

ラナンキュラス

ラナンキュラス
学名:Ranunculus asiaticus

重なり合った花びらが開くと
中にはびっしりとしべがつまっている

ラナンキュラスの原種は一重だったが
18世紀頃にヨーロッパで大流行し
このような八重咲きのものも作り出された

花言葉は「晴れやかな魅力」「魅力的」など
b0017645_0172059.jpg

by nature6000 | 2007-02-09 00:17 | 季節の草花
line

四季の草花管理人コスモス


by nature6000
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー